From Ichinose Oji to Takijiri Oji/一之瀬王子~鮎川王子~滝尻へ

 梅雨というのに良いお天気が続いています。6月15日(木)、KIGAのメンバー16名が上富田町の市ノ瀬から岩田川(現富田川)沿いに滝尻まで歩きました。約12km。
 ゴールの滝尻王子前で集合写真です。かなり蒸し暑い1日でしたが、今日も1日無事に歩けて、皆さんの表情はさわやかです。
d0360104_10493561.jpg
Kozenji temple / 興禅寺
d0360104_10483568.jpg
The biggest statue of Bodhidharma at Kozenji temple/ 興禅寺の達磨像
d0360104_10483952.jpg
 Kozenji temple is called "Daruma dera" or Daruma temple. There is a giant Daruma statue which is the biggest one in Japan.
Bodhidharma is the founder of Zen sect Buddhism and called Daruma in japan. Another meaning of Dharma is the "theory" of Buddhism.
 This Daruma statue was built by Mr.Yoshida former priest of this temple in 1974. He felt great sorrow about dead soldiers in the WWⅡ. He gathered the sand of South Pacific Islands and South East Asian countries where cruel fighting happened. The places he went to and gathered dead bone and sand count 120places. He mixed that sand and built a Daruma statue by himself with praying for peace.
 This temple stands at the foothill of the mountain range at south of Tonda-gawa river. In this area there are many rice paddys and ancient Japanese landscape remains. Soon the chorus of many frogs will begin.
 In the well maintained garden there are many trees and floweres. In the bright June sun light, garden were filled fresh green and was very beautiful. Some of floweres were full bloom. Two gardeners were working for pruning the garden trees.(Yasuo.H.)

 興禅寺は、「だるま寺」と言われています。日本で最大の巨像である達磨の像があります。Bodhidharmaは禅宗の仏教の創始者であり、日本ではDarumaと呼ばれています。Dharma の別の意味は、仏教の「理論」です。
 1974年に寺の元住職の吉田氏が建てたものです。WWⅡで死んだ兵士に大きな悲しみを感じました。彼は残酷な戦いが起こった南太平洋諸島と東南アジア諸国の砂を集めました。彼が行き、死んだ骨と砂を集めた場所は120ヶ所です。彼はその砂を混ぜて、平和を祈って自分でダルマ像を造りました。
 この寺は富田川の南にある山脈のふもとに立っています。この地域には多くの水田と古代の日本の風景が残っています。すぐに多くのカエルの合唱が始まります。
 よく整えられた庭には、多くの木々や花があります。明るい6月の太陽の光の中で、庭は新鮮な緑で満たされ、とても美しかったです。花の一部は満開でした。2人の庭師が庭の木を剪定するために働いていました。(平石)
 
 Iwata River/岩田川(現富田川)
d0360104_10480111.jpg

 
 Ancient people thought the Iwata River was the most Important river for Mizu-Gori. The reason is that Iwata River is the closest one to the sacred Hongu Shrine. Once you enter the river, you will be instantly purified,
  People used to try to get rid of filthiness such as worldy desire, vices and the burdeds they had accumulated while alive. They often took religious acts such as Mizu-Gori. Mizu means water, Gori means an action of removal from the filth.
  By soaking one's body in the cold water of river, one can feel as if the bad things one had were washed away. People imposed a hard spiritual Journey on themselves to restart a new life. (Teruko)

古代の人々は岩田川を渡ることにより、自身を清めることができる最も重要な場所だと考えていた。  なぜならば、岩田川は本宮から直接流れている神聖な川なのだから。一度、岩田川に浸ると悪行や罪やら、自身がためこんだものは直ちに消えて流れ去ると考えていた。
  当時の人々は、生きている間にためこんだ現世の欲望や、悪行などのような汚れを取り除こうとしていた。 そのため、彼らは水垢離のような宗教的行動をよく行った。
 垢離とは穢れを除去する行動を意味する。 人は冷たい川の水に身体を浸すことで、自身がもっている悪いものが洗い流させるこのように感じたのである。人々は新しい人生を再スタートさせるために、自分自身に、大変な修行の旅を課したのであった。(森)

Ichinose Oji / 一之瀬王子

d0360104_10482800.jpg


 Ichinose Oji is 15 minutes’ walk from Kozenji temple. A big camphor tree led us to the Oji. Ichinose Oji is also called Yabunaka Oji.
 It was originally at the crossing of the Iwata River, and the name comes from the Ichi-no-se, Ni-no-se, and San-no-se place names. It also derives from the old village name of Ichi-no-se.
 Long time ago the river was narrow and pilgrims crossed the river and purified themselves and worshipped the gods of Kumano. 
 In Chuyuki, Munetada Fujiwara wrote he crossed the river 19 times. On the bank of the river, I thought about ancient times when ex-emperors and court ladies had crossed the river on foot. (Yumiko.S)

  一ノ瀬王子は興禅寺から歩いて15分程に有ります。大きな楠の木が導いてくれました。別名「藪中王子」とも。「一ノ瀬」はもともと岩田川の渡りの「一ノ瀬、二ノ瀬、三ノ瀬」からきた地名であろうが、旧村名の「市ノ瀬」から「市ノ瀬王子」とも呼ばれます。
 当時は川幅も狭く、御幸が盛んな頃には、一ノ瀬、二ノ瀬。三ノ瀬で垢離が行われたらしい。この川を歩いて渡ることが禊であり、平安期藤原宗忠は19回も渡河重ねています。
川を渡る、上皇や女院達に想いを馳せました。 岩田川の沿岸を歩きます。(須川)
d0360104_10480824.jpg
 庚申さん
d0360104_10481621.jpg
 鮎川王子址と大塔宮劔宮址の記念碑
d0360104_10484747.jpg

 古道は山間の狭い道が続いています。
d0360104_10490888.jpg

 藤原定家の歌が刻まれています。「そめし秋を くれぬとたれかいはた河 またなみこゆる 山姫のそで」 山姫とはだれのことを想って歌ったのでしょうか?清姫か、あるいは地元の娘さんか?
d0360104_16271282.jpg

 真新しい木の橋が。
d0360104_10491344.jpg

 橋が見えてきました。蕨尾(わらびお)橋です。この橋を渡らずに、橋の下を潜って歩きます。しばらく急な山道が続いています。
d0360104_23503539.jpg


  山の尾根が続いています。自然の懐にいることを実感しながら歩きます。 
d0360104_23503120.jpg


山、山、山。
d0360104_10491978.jpg


 清姫の墓につきました。
d0360104_16272537.jpg


清姫が泳いだと伝わる真砂渕の水は今日も透明に澄んでいます。
d0360104_10492879.jpg



Map (From Inabane Oji to Takijiri Oji)
d0360104_09420709.jpg










[PR]
by wakayamakiga | 2017-06-25 15:25 | Kii route /紀伊路 | Comments(0)

KIGA 熊野・高野国際語り部の会のブログです


by 熊野小僧(kumano kozo)
プロフィールを見る
画像一覧